忍者ブログ
時折心に募った涙の滴・又アイディア等を、天然な管理人うさが綴る心の日記デス^-^。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/17 onesimo]
[02/17 onesimo]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
天然うさ
性別:
女性
趣味:
色々あり♪
ブログ内検索
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私って、インドア派でなぃのに、ここ数年、連休等のせっかくの休日にネ
大いにリフレッシュ!と、アウトドアへ出かけたいのに、行けていない・・><。
家族でもイイし又は友人とでもイイし、気のおける大切な人達と一緒にネ
何処かへ出かけてエンジョィ!っていいなぁって思うのに、実際は、家で
普段片付けられていなぃ部屋を整えたり、精神的に何も考えたくなぃ
って感じでただただゴロゴロして一日中、家から出ない休日になったり。

そんな訳で、今年H20のGWもネ、ン~☆ホントは、それこそ、計画でも
しっかり立てたりして友人を誘っチャウとか、家族で何処かへ行ったりと
何とかすればいいところを、結局、数日間の連休中ず~~と家に居た。
まぁ1日だけ、音楽講座に参加してたので、その日だけはあっという間
に過ぎて、講座内容も難しいからついていくだけで精一杯な私にはね
参加するだけで心身共に、アップアップ ^^;(アセ) この1日以外は家で
片付け。冬服をしまったり、他に色々な乱雑している物の整理整頓を
しなきゃって思って、休みの1日&数日を使いながらダラダラ進めてた。

今日はそのGWの最終日。昨日が音楽講座だったから何も片付けを
する事が出来なかったので、今日は1日かけてするぞぉ!と朝からネ
少し張り切って頑張ってたけれど、イヤハヤ・・片付けって毎日してなぃと
ホント、綺麗になるまでには時間がかかるねぇ。。 朝からしているのに
あっという間にお昼。そして午後からはTVでフィギュアスケートをみながら
片付けていた私。この間ずっと、服装もすごぃ格好だし、携帯電話も
カバンに入れたままで、ひたすら、要らない書類を捨て易い様にと千切
っていた。そしてふと時計見たら、もう夕方4時過ぎ。やっと携帯電話
に誰か連絡とかあったらいけなぃなぁと思って、見てみた。そうしたら

いやはや。。ここ数年私は心の奥底で、いつも一人ぼっちって気分で
寂しくて、その寂しさを紛らわすため、誰からの誘いがなくても自分で
何か夢中になる事があれば、それに没頭する様にして、それで気分を
元気へと持ち上げてきた。毎日そんな感じ。この連休の毎日もそう。
そんな中で友達からの連絡って本当に嬉しい。メールも嬉しいし、℡も。
それがせっかく連絡貰っていても、私自身が気づかないでいるって事
あるから、そんな時、後から気が付いて、とっても残念になる。><!

今日もそうだった。。友達からのせっかくの連絡があったのに、気づか
なかった私。気づいた時にはもう遊びに出かける時間がなぃし、時間
が合わなぃしって事で、結局、GW何処へも行かなかったなぁ・・と益々
寂しくなっちゃった。 ・・近い将来でも何でも良いんだけど、私の未来
って、楽しい事がまた自然とやってくるのかな。努力は惜しまないぞぉ
と、毎日思ってはいるんだけど・・。ンーー☆寂しさに負けるナ!ガンバ♪♪
PR

ここのページを更新するのは、ホントに久しぶりだなぁ・・。まぁ、いつも
ここのページを更新するのは、ホント久しぶりになっているけれど(アハ)

今日は日曜日で、1日家に居てPCを久々にゆっくりと使っている私。
なので、久々にここも更新しようかなと思ったところ。ここは私の心の
日記だから、思いのままに、心の中を書き綴っているんだけれどね、
今日も少し書いていこうかなって。それでも、何も進展はないからね、
今日は大きな感情が動いている訳でない。チョッコと思う事だけ書くね。

今年に入ってからは「きっと大きな変化が必ず起きるし、そうなる」と
そう思って、昨年末から年越しをした。そして新年を迎えた。そして
それから2ヶ月が経った。今は季節も変わりつつある、3月になった。

3月。世間でも何でも色々変化のある時期だよねぇ。私も仕事では
年度末でもあるし、色々少しずつ変化を感じているところ。これはね
毎年の事だから、その時期時期にしなきゃって事をしっかりとこなし
体調を整えながら、元気にこの季節の変わり目を乗り越えていこうと
思って頑張っているところ。 仕事も趣味もね、順調って言えるかな♪

私はくよくよと長い時間考えていられない性格。そして、計画立ても
せいぜい頑張って1ヵ月。1週間すこしずつ乗り越えていくけれど、
はっきり言えるのは、1日悔いなく過すって事が一番大事♪って信念
をぼんやりとだけれど、私の心の内では決まっている。だから後悔を
する時って、1日の中でするだけ。1日に起きた事は翌日にはもう
引きずっていない。引きずれなぃ。よっぽど解決しなぃ出来事があり
それが自分の能力では解決できなぃ時には、心の底のどこかに
不安や心配事などは気づかない内に沈んでいって、なぃようでジッ
と潜んでいるのかもしれなぃ。それも、平穏な普段気づく事はなぃ。

そんな私なので、普段平穏を好んでいるし、争いは嫌なので、現実
身近に色々解決しなきゃって事があるのに、仕事や趣味や家族の
平穏を崩さないためにも、すぐには問題にしなぃで過してしまっている。
「んー★これでいいのか?人は傷つけあうのは辛いけれど、あいまい
 に過すほど罪はないよね。。って思うし、でも、現実毎日それじゃね
 とってもしんどいから、嫌だなぁ。。 でもハッキリと近い将来しなきゃ」
って思いを平穏に毎日を過しながら、心の底では思っている私がいる。

今夜、久々に一緒に数分間だけれど、いちごを持ってきてくれたので
いっしょに食べる流れなって食べてしまった。 いちごはとっても新鮮
で美味しかったので、久しぶりに話もしてしまった。まぁ、話をするって
同じ屋根にいたら普通はする。これって自然だけれど、不自然をね
何年間もして過してきたから、この行動とこの時の私の感情は、複雑。
私自身、自分自身の気分を今振り返って、複雑だから、言い切れない。
ここで、何をどう思うままに書いてるのに、書きあらわす言葉がなぃ・・。

とりあえず、今夜は私の現在の状態を書いてみた。さっき食べた
いちごは本当に美味しかった。でも、私の居る居間にふと残った
スリッパを見て、わっと思って、隣の部屋へかえそうと思い、部屋と
部屋を通ってる廊下があるんだけれど、電気を消していて真っ黒
の中、行ってしまい、隣の部屋のドアの外廊下の床へスリッパを置く
ため、前かがみになった私の顔面のくちびるに何か強い衝撃が!
「イタ!! 何?」と思った時には、すでに遅く、障害物があって私は
直にぶつかってた。くちびるが切れて血が・・うぅ。今私のくちびる、
血は落ち着いて止まったけど、軽く腫れている。ンー☆ガンバ♪(苦笑)

ん~★久しぶりに、ココを更新しています。毎日って色々な出来事があって
過ぎ去っていくよね。楽しい事も多いし、平凡で何事もない日もあるけれど
代わり映えのしない日々もこれって、一つの幸せ。それを感じない時もね
あるけど、今何だろ、日々色々過してる事、色々感じる事、色々な出来事は
関わっている人間関係や、自分自身の心身の体調もあるけれど、大いに
身の回りの付き合い方で左右されるナァって思う。この2~3日・・しみじみ・・。

いつも大体が元気な私。今年もね、振り返ってみると、色々楽しい事の方が
多かったから、とっても嬉しいんだけれど、これから正念場っていうのかな・・
今まで放置してきて数年間も、はっきりさせていない事があってね、それを
とうとうハッキリ決着をつける時期にきたみたいなので、私の弱い心の奥底
では、どきどき不安がいっぱい。今までの不安は、ここで少し日記にしたりと
少し気を紛らわして、少しすっきりさせながら、日々元気に過せて来れたって
そんなくらいだから、まぁ大きな問題を分かっていながら、見過ごそうとして
きただけなんだけれど。。 それでも、過してきた訳で・・。あはは。

それでも、今回はもう、その大きな問題は解決しなきゃって、そんなところまで
きたって、それは月日が経ち過ぎ、関係者みんなが心身ともに、もうこれ以上
は辛すぎるという、限界に達してきたからだと思う。 主で動かなきゃならない
私が一番天然でのほほんと、毎日を計画も立てずに過しすぎてきた。大いに
反省しなきゃって思う。 思うからこそ、この、これから立ち向かわなきゃって
そういう状況にね、分かっているけれど、逃げたい気分。 でも逃げる訳には
いかない。 それは、私自身の問題だから。 もうだらだらと、作り笑顔で家庭
や家族の中で、心配をかけてはいけなぃと、そう思う。今後しんどい状況が
いっぱい押し寄せてきても、心を鬼にして踏ん張るつもり。 それは、

きっと、私だけでなく、関係者のみんなの、素敵な明るい未来のためになると
そう信じるから。 今は私だけがしんどいのではなく、関係者みんなもしんどい
とそう分かるから、決意は変わらない。 とにかく、天然の私、のんきな私の、
そのノホホンの気性をこの勝負の時だけ、しっかりとした意志を持って臨もうと
そう思う。 今週末まず、ガンバ!何を頑張るかって?私が私に負けるなって
そういうこと。 今日はここまでで日記を終えるね。 1人言の日記でいいと
そう思って、ここへ書いてます。日記の最後に、一言。 どんなしんどい言が
これから起きてもね、私自身を私は信じてる。 私は私も幸せになりたいけど
みんなに、幸せになって欲しい。 それは違う道を歩き出しても、何処にいても
みんな、きっと、幸せな方向をむいてるんじゃなぃかなと、そう思うから。^-^v
私は、なんだろぉ・・、色々悩む事や心配事を持つ事も時にはあるけれど
長い時間とか持続しての、悩む気持ちや心配する気持ちを持つ事が私に
とっては、ないに等しい程、私は結局心配性ではないんだよねぇ。。*^-^*

そんな私には、身近な家族に、心配性の父の存在がある。まぁ、母もそう
だとは思うけれど、大体の事には「何とかなるさ~」って感じで、私も母も
そう思って過しちゃう性分だから、どんな悩み事や心配事があってもね、
喉元過ぎれば、何のことはなぁぃとか、そんな悩んでたとか心配してた事
も忘れちゃっている。 忘れてるっていうより、忘れようと思うし、気持ちが
すぐ切り替えれるし、切り替えようと思う前に、そうなってる?って?あは。

姉二人は、私とは違うタイプ。それでも、次女の姉の方は、私が似てる?
のかな、母に似てるのかな、まあ、母&次女の姉&私は、似てるかな♪
上の姉が少し、父に似ている。 上の姉は、私とまったく似ていない。
でも、母とは少し気性が似ている。そして、姉二人はまったく似ていない。
不思議・・。似てるところと、まったく違うところって、ナゼか組み合わせの
人間関係の中で、出てくるよねぇ。 私も母に似てるけど、まったく似て
いないところがあるし、 父とまったく似てないと思いつつ、「えー!似てる
?そっくり??」ってところもあるし、なんだろぉ・・肉親って、不思議。

そんな私の身近な、肉親の性格の中の一部分だけだけれど、心配性な
点だけを、今日は日記にしちゃっているけれどね、つぃ、さっき、家族の中
で一番心配性な父が、父が毎日ゆっくり寛いでいる部屋で、色々な万病
の症状もあるので、初めてという訳ではないんだけれど、急にしんどぃと
倒れてしまった。 椅子に座っていた父が、部屋の床で身動きせずにね
横たわってしまって。 夜遅くまで用事で出かけていた母が、ついさっき
帰ってきたばかりのところ、「ただいま」と父の部屋へ声かけに行ったら
そんな状態の父を見た母は、「○○~!」と、他の部屋に居た私の名前を
大きな声で呼ぶので、びっくりして行ってみた私も、その様子を見て
心臓が飛び出しそうなくらいびっくりして、父に駆け寄った。

父「・・・(動かない)」
母「お父さーん大丈夫?」(倒れている父の首&肩ごしに腕を入れる)
母「○○、お父さんのまくら!」(私に声かける母)
私「はぃ!これで姿勢を正してあげて」(母にまくらを渡す)
母と私で、父の変な姿勢で横たわって動かない父の身体を少し直すと
父が少し、自ら動いてくれた。でも、横たわったまま、また動かない。

そんな状態を数分間したあとで、しばらくしたら、父の口元を見ると
口が動いて、声がした。
父「・・・ん?帰ったのか?大丈夫だから。。」(母を見て、私を見る)
母と私は、少しホッ。 それでも、何かしなきゃって思うのだけれど、
父「もう大丈夫だから」と、何度も言う。 

その数分後には、父が自らの力で、ふらふらしながら立ち上がり、
元座っていた椅子に腰掛ける。
父「もう大丈夫だから、皆はそれぞれの用事をしたり、ゆっくりと
  1日の疲れを取りなさい」って、私達に声かける。

そんな出来事のあとは、いつも通りの夜。 父に、この日記を書く前に
もう一度私は心配になって、声かけた。「もう、本当に大丈夫?」と。
父「ありがとう、本当にもう大丈夫だから」と、返事が返ってきた。


最近すごく思う。。 両親共に、今年の誕生日で父は71.母は70。
高齢者の年代に、本当になったんだナァと、ナゼか毎日一緒に過して
同居している私なのに、何気ない普段の平穏な中では、改めて感じなく
今日のような倒れた状態を見て、本当にはっきりと思い知らされた。。
本当に、強かった父も、元気な両親というイメージも、現実の今、そんな
イメージを持っていたら、こわぃなぁと、私自身、強く心に反省した。。

3姉妹の末娘。それが、40代になった今の私でも、同居している両親
に、沢山の心配をかけさせ、いっぱいの甘えもさせてもらい、過している
そんな毎日。 楽をもし、毎日させてあげられていたら、父はもっと元気
で居られるだろう。 そして、それは母に対してもそうだと思う。。

心配性の父。。  さっき倒れた時、動けないのに、口から言った。
父「色々な心配ごとがある。それでもその相手はそれ程心配しても
  何事もない顔。。 疲れた。。」と。 
(こう言った数分後には父、またいつものごとく、一杯の心配事を言う)

私は思う。心配するって、精神力がいるよね。気力がなけりゃ、大変だと
思う。 そして、心配できる人って、凄く優しい人だと思う。
私は自分の事を心配性でないと思うので、心が冷たいなぁと時々思って
いるんだけれど、心配性でもある自分を見つめてしまった。感じた。。

。。とにかくも、父から今夜、いつもの様に笑顔が見れて、良かったな♪
心配性な父へ。いつもありがとう。そして、そんなに自分を疲れさせない
で過して欲しい。 いつまでも元気で居て欲しいから。身体に気をつけて。
さっき久々に体調が少し回復して、ゆっくりお風呂へ入って湯船に浸かって
いた時にふと思った事を書き綴る事にしたよん。今時間は21時チョット過ぎ。
私にとってこの時間にお風呂へ入ってるって事は、早い方でいつもだとね
零時少し前くらいの、寝る前に入ってゆっくりくつろぐんだけれど、今夜は
昨日一昨日と体調を崩していて寝込んでいたため、久しぶりに今日は一日
仕事など出かけたり用事をしたりと活動して過ごして、夜を迎えたため、
疲れが出てぶり返さない様に早めにお風呂へ入って寝ようと思ったから。

それで早い時間の入浴だからカナァ、のんびりとくつろいで湯船に浸かってた
私。イイ湯だナァ~って思いでのんびり。そうすると頭に思い浮かぶ色々な場面
は、最近気にかかった言葉が思い浮かんできた。「空元気しないで」って言葉。
その言葉。ナゼか数日前に、私がネットでこれも久々にお喋りした友達からね
偶然言われ、その後、忘れかけていた頃の今日、父に何気なく言われたから、
「ぇ?」って改めて、私の心に「私って空元気を無理してしてないのになぁ」って
新たに見つめ問い返したし、やっぱり私の空元気って、人からみれば無理して
いる様に見えてるのかな?って思ってね、それがとっても気になって、

お風呂へ入るまでは、その気にかかっている事もすっかり忘れていた私なのに
湯船に浸かってのんびりしたとたんに、頭に引っかかっていた事が思い出され
たのかな、頭の中で繰り返しちゃった。空元気って、時に無理するし、そうでない
時もあるし、それが無理をしていてもイイ方向にむけるキッカケになる事もある など
私にとっては、とっても大切な、人からもらうエネルギーじゃなくて、自らエネルギーを
作り出す基(もと)になるもので、私の底力と言うのかなぁ、そんなエネルギーの
様な存在とも言えるからね、「空元気」=(イコール)「無理してる」って事と直結して
欲しくないナァって、今日はとってもそう思って、思わずこうして書き綴っちゃった。

我が家で例えれば、父が典型的なA型気質でねとっても心配性。その上、自らの
しんどさとか声に出しながらも、無理しないでねと声かけても嬉しいくせにその事
以上に相手の心配が先に立つみたいで、とってもしんどい様子が相手に伝わる
くらいの状態であるにもかかわらず、自分の事はいいから・それよりも○○に気を
つけて過ごせとか色々と心配を口にする。  そんな父を家族に持つと、有り難い
事もいっぱいだが、それ以上に、父を心配する気持ちが心から伝わらないでいる
日々の積み重ねの切なさを、どう表現していいか、本当に困ってしまうのである。
それは、表現の仕方が家族みな個々に違うのだけれど、父以上の心配性はね
1人もいないし、その心配の仕方や理由が的を得ているからよけいに困る訳*^^;

その父に、ここ数年の心配事や日々の心配事にプラスして、この数日間の家族
の入院(母)の出来事や私の体調不良も含めて、心配事が最高潮に達した様子。
心配する父自体の身体が健康優良児なら、私は全然心配しないんだけど(あは)、
それがそうではなくね、父が一番いつ倒れても不思議ではないくらい、しんどそう
な様子を日々の中で常に見せているので、それが娘としてはとっても心配な訳で。
それが伝わらない。それよりも私が心配されている。それも40代前半にもなる、
年齢だけ、大の大人。すっかりそんな年を迎えている娘が、年老いた父を優しく
労ってあげられるとか、色々疲れないように気にかけてあげたいのに、実際は
その反対の生活を送らせてしまっている。そんな色々を考えてしまう瞬間がある
そんな時に、父との会話の中で、私に色々気をつけて過ごせなど今夜も話を
していたんだけど、私がつぃつぃ、「父の方がしんどいんだからゆっくり休んで。
そして私はもう元気だからね♪」って心から心配をし言いながらも声が強まった。

その時だった。父が「空元気はするな」って。そう言った言葉以上に、その時の父
の表情やしんどそうな様子を見て、私の心が叫んだ。声にはしなかったけれど、
「空元気も元気の手前。父より元気なんだから~」って。そう言いたかったけれど
言わなかった。そのあと、普通の会話を父としたり時間を持った後で、私はお風呂
へ入った。 「空元気」。「そういえば、友達にも数日前に言われた時にも・・」って
思い出した。私がネットで数日前に、久々に友達と心からの色々なお喋りをしていた。
その中で、友達が何気なく言った。「○○はよく空元気でいるけれど、無理しないで
時には何でも言っていいよ」って。その言葉に、素直に有り難かったし、嬉しかった
けれど、その反面で「ぇ?私の空元気って伝わるのは分かるけれど、それが無理
を心からしていて、それが辛いって事なのかな?」って、そう思った私が居た。

私は今改めて思っても、私にとって、いつも元気で居られる事は、とっても嬉しいし
それが自然と出来る日、それが私の性分の一つなら、なおさら、すごぉく嬉しい。
それでも、元気になれない時の自分も、認めたいし、どうやっても元気になれない
そんな日に無理はしたくない。きっと私は無理が出来ない性分。でも無理が出来る
時もいっぱいある。それは、私と関わっている人達との時間の中で、その時間を
大切にしたいから。そんな時の無理は、大いにしちゃう。それは私がしたいから♪
元気じゃないんだよぉ~って言うより、私は少し元気のフリでも出来ちゃう余裕が
あるよんって伝えたいから。そんな、私にとっての「空元気」。これからもきっと、
人がどう感じて、色々な言葉で私の心配をしてくれると思う。それが嬉しいし
それは幸せな事だから、私の「ぇ?」ってふと何気なく思う想いよりも大切にしたい。
その上で、私のこの「空元気」もこれからも、色々な時々で活躍するんじゃないかな
ぁって思う。私が私のままの、ありのままでいつまでも居られる限り♪アハ(*^-^*)v
忍者ブログ [PR]
TOP