忍者ブログ
時折心に募った涙の滴・又アイディア等を、天然な管理人うさが綴る心の日記デス^-^。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/17 onesimo]
[02/17 onesimo]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
天然うさ
性別:
女性
趣味:
色々あり♪
ブログ内検索
[13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さっき久々に体調が少し回復して、ゆっくりお風呂へ入って湯船に浸かって
いた時にふと思った事を書き綴る事にしたよん。今時間は21時チョット過ぎ。
私にとってこの時間にお風呂へ入ってるって事は、早い方でいつもだとね
零時少し前くらいの、寝る前に入ってゆっくりくつろぐんだけれど、今夜は
昨日一昨日と体調を崩していて寝込んでいたため、久しぶりに今日は一日
仕事など出かけたり用事をしたりと活動して過ごして、夜を迎えたため、
疲れが出てぶり返さない様に早めにお風呂へ入って寝ようと思ったから。

それで早い時間の入浴だからカナァ、のんびりとくつろいで湯船に浸かってた
私。イイ湯だナァ~って思いでのんびり。そうすると頭に思い浮かぶ色々な場面
は、最近気にかかった言葉が思い浮かんできた。「空元気しないで」って言葉。
その言葉。ナゼか数日前に、私がネットでこれも久々にお喋りした友達からね
偶然言われ、その後、忘れかけていた頃の今日、父に何気なく言われたから、
「ぇ?」って改めて、私の心に「私って空元気を無理してしてないのになぁ」って
新たに見つめ問い返したし、やっぱり私の空元気って、人からみれば無理して
いる様に見えてるのかな?って思ってね、それがとっても気になって、

お風呂へ入るまでは、その気にかかっている事もすっかり忘れていた私なのに
湯船に浸かってのんびりしたとたんに、頭に引っかかっていた事が思い出され
たのかな、頭の中で繰り返しちゃった。空元気って、時に無理するし、そうでない
時もあるし、それが無理をしていてもイイ方向にむけるキッカケになる事もある など
私にとっては、とっても大切な、人からもらうエネルギーじゃなくて、自らエネルギーを
作り出す基(もと)になるもので、私の底力と言うのかなぁ、そんなエネルギーの
様な存在とも言えるからね、「空元気」=(イコール)「無理してる」って事と直結して
欲しくないナァって、今日はとってもそう思って、思わずこうして書き綴っちゃった。

我が家で例えれば、父が典型的なA型気質でねとっても心配性。その上、自らの
しんどさとか声に出しながらも、無理しないでねと声かけても嬉しいくせにその事
以上に相手の心配が先に立つみたいで、とってもしんどい様子が相手に伝わる
くらいの状態であるにもかかわらず、自分の事はいいから・それよりも○○に気を
つけて過ごせとか色々と心配を口にする。  そんな父を家族に持つと、有り難い
事もいっぱいだが、それ以上に、父を心配する気持ちが心から伝わらないでいる
日々の積み重ねの切なさを、どう表現していいか、本当に困ってしまうのである。
それは、表現の仕方が家族みな個々に違うのだけれど、父以上の心配性はね
1人もいないし、その心配の仕方や理由が的を得ているからよけいに困る訳*^^;

その父に、ここ数年の心配事や日々の心配事にプラスして、この数日間の家族
の入院(母)の出来事や私の体調不良も含めて、心配事が最高潮に達した様子。
心配する父自体の身体が健康優良児なら、私は全然心配しないんだけど(あは)、
それがそうではなくね、父が一番いつ倒れても不思議ではないくらい、しんどそう
な様子を日々の中で常に見せているので、それが娘としてはとっても心配な訳で。
それが伝わらない。それよりも私が心配されている。それも40代前半にもなる、
年齢だけ、大の大人。すっかりそんな年を迎えている娘が、年老いた父を優しく
労ってあげられるとか、色々疲れないように気にかけてあげたいのに、実際は
その反対の生活を送らせてしまっている。そんな色々を考えてしまう瞬間がある
そんな時に、父との会話の中で、私に色々気をつけて過ごせなど今夜も話を
していたんだけど、私がつぃつぃ、「父の方がしんどいんだからゆっくり休んで。
そして私はもう元気だからね♪」って心から心配をし言いながらも声が強まった。

その時だった。父が「空元気はするな」って。そう言った言葉以上に、その時の父
の表情やしんどそうな様子を見て、私の心が叫んだ。声にはしなかったけれど、
「空元気も元気の手前。父より元気なんだから~」って。そう言いたかったけれど
言わなかった。そのあと、普通の会話を父としたり時間を持った後で、私はお風呂
へ入った。 「空元気」。「そういえば、友達にも数日前に言われた時にも・・」って
思い出した。私がネットで数日前に、久々に友達と心からの色々なお喋りをしていた。
その中で、友達が何気なく言った。「○○はよく空元気でいるけれど、無理しないで
時には何でも言っていいよ」って。その言葉に、素直に有り難かったし、嬉しかった
けれど、その反面で「ぇ?私の空元気って伝わるのは分かるけれど、それが無理
を心からしていて、それが辛いって事なのかな?」って、そう思った私が居た。

私は今改めて思っても、私にとって、いつも元気で居られる事は、とっても嬉しいし
それが自然と出来る日、それが私の性分の一つなら、なおさら、すごぉく嬉しい。
それでも、元気になれない時の自分も、認めたいし、どうやっても元気になれない
そんな日に無理はしたくない。きっと私は無理が出来ない性分。でも無理が出来る
時もいっぱいある。それは、私と関わっている人達との時間の中で、その時間を
大切にしたいから。そんな時の無理は、大いにしちゃう。それは私がしたいから♪
元気じゃないんだよぉ~って言うより、私は少し元気のフリでも出来ちゃう余裕が
あるよんって伝えたいから。そんな、私にとっての「空元気」。これからもきっと、
人がどう感じて、色々な言葉で私の心配をしてくれると思う。それが嬉しいし
それは幸せな事だから、私の「ぇ?」ってふと何気なく思う想いよりも大切にしたい。
その上で、私のこの「空元気」もこれからも、色々な時々で活躍するんじゃないかな
ぁって思う。私が私のままの、ありのままでいつまでも居られる限り♪アハ(*^-^*)v
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
TOP